商品のご案内

この商品は、通常会員のみご購入いただけます。

本試験リメイク記述演習【2022年向け松本基礎講座全科目受講者割引】【WEB】

本試験リメイク記述演習【2022年向け松本基礎講座全科目受講者割引】【WEB】

¥15,500(税込)

初回配信日 2022/01/15
最終視聴期限 2022/07/03
販売終了日 2022/01/08

▶ 購入手続きへ進む

お気に入りに追加する

【WEB】

¥31,000

【WEB+DVD】

¥35,400

【2022年向け松本基礎講座全科目受講者割引】【WEB】

¥15,500

【2022年向け松本基礎講座全科目受講者割引】【WEB+DVD】

¥17,700

  • 司書

不動産登記法,商業登記法

2022本試験記述式の出題のヒントは記述式過去問の中にある

★こちらの商品は、【2022年向け松本基礎講座全科目受講者割引】価格です。ご注文後、メールにて対象者である旨のご連絡が必要です。
[対象者]
2022年向けリアリスティック一発合格松本基礎講座を全科目一括でお申込みになった方
※過去の受講者、科目別受講者は対象外ですのでご注意ください。
[メール送信先]
kika15@tatsumi.co.jp
[メールへの記載事項]
件名:本試験リメイク記述演習 受講者割引
本文:氏名・電話番号・会員番号

●受講するメリット
・記述の問題がどうできているかがわかる
・予想問題を解ける
・記述の解法(解き方)を習得できる

●2022年度に出題される確率が高い論点を含む記述式問題で演習
「記述の過去問」、実はこれも重要です。
択一の過去問を解かない受験生の方はいませんが、記述の過去問を解く受験生の方はほとんどいません。しかし、記述も、過去問類似の論点が出題されることが多いのです。記述の場合は、過去問がそのままの形で出題されることはほとんどなく、リメイクされた形で出題されます。ですが、テキスト、択一の過去問など、学習することが多い司法書士試験において、自分で記述の過去問を解いたうえでリメイクの形まで考えるのは手が回りません。そこで、本講座は、記述の過去問を徹底的に分析したうえで、2022年度に出題される確率が高い記述の過去問の論点をリメイクした問題を演習していただきます(松本雅典講師監修、辰已合格者チーム作成)。
また、松本講師の解法(解き方)も習得していただきます。

講師

松本雅典

講座回数

全6回

全講義視聴時間

12時間 0分

科目詳細

全6回(各回、不動産登記1問+商業登記1問の計2問を出題)
講義は1回につき2時間

教材

問題冊子・解説冊子
◎現物を発送いたします。
※採点あり。成績表はありません。


PAGE
TOP