商品のご案内

この商品は、通常会員のみご購入いただけます。

2021ターゲット択一演習 過去問手薄分野&出題予想【WEB】

2021ターゲット択一演習 過去問手薄分野&出題予想【WEB】

¥49,000(税込)

初回配信日 2021/01/24
最終視聴期限 2021/07/04
販売終了日 2021/06/13

▶ 購入手続きへ進む

お気に入りに追加する

【WEB】

¥49,000

【WEB+DVD】

¥55,900

  • 司書

憲法,民法,刑法,商法,民事訴訟法,供託法,民事執行法,民事保全法,司法書士法,不動産登記法,商業登記法

新発想の択一式科目別演習。過去問手薄分野&出題予想で万全の択一対策

本講座は、司法書士試験出題科目を合理的な根拠により2つに分類し、独自の出題比率で演習を行う、まったく新しい演習講座です。

●偶数回(過去問手薄分野)の特徴
最も新しく出題科目になった憲法、改正により内容に大きな変化があった債権法と相続法(いずれも民法)、平成17年制定でその後に大きな改正もなされている会社法とその登記手続を定める商業登記法。これらの科目は現時点で使える過去問数が相対的に少なく、過去問を解いただけでは全範囲を網羅することができません。よって、これらの科目の全範囲について知識をチェックするためには過去問以外の問題演習による必要があります。
一般的な演習講座では、本試験での出題比率に応じて出題数を決めていますが、本講座では上記の点を重視して、憲法、債権法(民法)、相続法(民法)、会社法、商業登記法の出題比率を高め、これらの演習を講座の偶数回で実施します。

●奇数回(出題予想)の特徴
上に記した以外の科目(債権法・相続法以外の民法、刑法、民事訴訟法等、司法書士法、供託法、不動産登記法)については過去問で出題範囲の大部分をカバーできます。そして、これらの科目の特徴として、過去の出題実績から出題頻度や出題周期を分析することで次の出題を予想することが可能だということが言えます。
そこで本講座では、これらの科目について、2021年の本試験で出題が予想される分野を集中的に出題することで2021年対策を徹底的に行います(奇数回で実施)。

講師

松本雅典・福本力哉

講座回数

全8回

全講義視聴時間

24時間 0分

科目詳細

全8回 択一式全科目

演習時間(各自)
・第1回~第4回および第8回→2時間
・第5回~第7回→ 1時間

解説講義
1回につき3時間
・奇数回→福本力哉講師
・偶数回→松本雅典講師

教材

問題冊子・マークシート・解説冊子
◎現物を発送いたします。
※自己採点。成績表はありません。


PAGE
TOP