商品のご案内

この商品は、通常会員のみご購入いただけます。

2018年行政書士試験・GW特訓! 6時間で完成! 特別セミナー 一括 リピーター割引

2018年行政書士試験・GW特訓! 6時間で完成! 特別セミナー 一括 リピーター割引

¥21,800(税込)

初回配信日 2018/05/08
最終視聴期限 2018/11/11
販売終了日 2018/10/25

▶ 購入手続きへ進む

お気に入りに追加する

  • 行書

行政法,憲法,民法

山田×竹内×村瀬 3講師そろい踏み!

★こちらの商品は、「リピーター割引」商品です。「辰已法律研究所& リーダーズ総合研究所」の有料講座受講生(平成29年対策・平成30年対策/ 全国公開完全模試を含む)を対象にしております。
ご注文後、メールにて、受講講座の会員番号をお知らせください。
件名:リピーター割引
宛先:gy-info@tatsumi.co.jp



●6時間で押さえる! 行政法☆重要判例分析講義(山田斉明講師)
行政法は、行政書士試験において、300点中112点を占める最も配点の高い科目です。平成29年度は、その行政法の出題のうち、約半分が判例の知識を問う問題となっています。また、最近の行政法の判例問題は、択一式・多肢選択式・記述式を問わず、単に判例の結論を知っているだけでは解答することができない問題が増えています。そこで、本講座では、行政法の重要判例について、判例の理由付けやロジックまできちんと押さえることで、判例の『理解』を目指していきます。

●6時間で押さえる! 「憲法判例50」を活用した判例分析講義(村瀬仁彦講師)
行政書士受験生にとってGWは、集中的に課題を克服できる貴重な時間です。ここ近年、行政書士試験の憲法は、判例の結論だけでなく、その判旨に踏み込む理論的な問題が出題されています。もはや、単に判例の結論を知っているだけで解答できた時代は過ぎ去りました。本講座では、憲法判例の読み方([1]憲法上保障されている権利か否か、[2]憲法上どの権利が制約されているか、[3]判断枠組み、[4]個別具体的検討)という基本的な分析手法に則り、重要判例を読み解きます。

●6時間で押さえる! 民法重要判例40プラス(総則・物権編)(竹内千佳講師)
2017年度本試験において、民法択一式9問中8問、記述式2問中1問が判例の知識を問う出題がされています。ここ数年5割~6割の難易度で推移している民法は、9問中5問程度の特典が欲しいところです。そして、半数以上が判例からの出題傾向にある現在、民法の学習における判例学習は必須のものと言えます。そこで、本講座では、普段の学習の中で押さえきれない民法の最重要判例を6時間で一気に学習していきます。

講師

山田斉明・竹内千佳・村瀬仁彦

講座回数

全3回

全講義視聴時間

18時間 0分

科目詳細

教材

■大橋真由美ほか『行政法判例50! (START UP シリーズ)』(2017年 有斐閣)
■上田健ほか『憲法判例50! (START UP シリーズ)』(2016年 有斐閣)
■原田晶和ほか『民法1 総則判例30! (START UP シリーズ)』(2017年 有斐閣)
■水津太郎ほか『民法2 物権判例30! (START UP シリーズ)』(2017年 有斐閣)
◎各自ご用意ください。

■オリジナルレジュメ
◎現物を発送いたします。


PAGE
TOP