商品のご案内

この商品は、通常会員のみご購入いただけます。

基礎学習者のための民法(債権法)改正 〈司法試験入門講座受講生割引〉[WEB+DVD]

基礎学習者のための民法(債権法)改正 〈司法試験入門講座受講生割引〉[WEB+DVD]

¥14,500(税込)

初回配信日 2019/03/11
最終視聴期限 2019/12/31
販売終了日 2019/12/24

▶ 購入手続きへ進む

お気に入りに追加する

  • 司試
  • 予備
  • LS

民法

民法(債権法)改正!

★<司法試験入門講座受講生割引>について

[対象者]
・辰已法律研究所で入門講座・基礎講座を受講された方(受講年度、受講形態は問いません。)
・他校で入門講座・基礎講座を受講された方(受講年度、受講形態は問いません。)

[お手続き]
ご注文手続後、メールにて、下記の情報をもれなく入力して、
kika19@tatsumi.co.jp
宛てに送信してください。

●件名
司法試験入門講座受講生割引
●本文
・氏名
・講座の会員番号(該当講座が、辰已法律研究所の場合)または
証明書の画像添付

2020年予備試験・司法試験は改正法に基づく出題
債権法分野を中心とした、120年ぶりとなる民法大改正法が、2020年4月1日に施行されます。
2020年以降の司法試験および予備試験は改正法で出題されます。
また、多くの法科大学院入試も、2019年から改正法で出題されることが予想されます(2018年入試から改正法で出題している大学院も多数ございます)。
そのため、2020年に司法試験や予備試験の受験を予定されている方、2019年に法科大学院既修者コースの受験を予定している方、どちらにとっても、改正法を正確&実践的な形で理解しておくことが不可欠となります。

短時間・正確・わかりやすい!
本講義では、債権法改正に関する全分野を、18時間という最小限の時間で学ぶことができます。
講師は、辰已で長年基礎講座を担当している原孝至先生ですので、初・中・上級者までわかりやすい講義となっています。
また、正確かつ実践的な内容ですので、即効性のある講義です。

現行法と対比しながらの講義
現行法との対比学習は非常に有効です。
その理由は、債権法改正が、判例・学説上確立したルールについて明文化・合理化して整理しなおしたものだからです。
改正の経緯を知ることで、より深く改正法を理解することができるでしょう。
本講義では、改正が大きく関わるテーマ別に、試験における重要度のランク付けをし、現行法と改正法を対比しながら丁寧に解説していきます。
したがって、現行法についてひととおり学習を終えている方は、改正法をよりスムーズに理解することができるでしょう。

講師

原孝至

講座回数

全6回

全講義視聴時間

18時間 0分

科目詳細

民法(6回)

テーマ
1.意思表示(心裡留保、錯誤)
2.代理 (代理権、代理行為、無権代理、表見代理)
3.時効(時効の援用、消滅時効、取得時効)
4.債務不履行 (履行遅滞、履行不能、不完全履行)
5.責任財産の保全 (債権者代位権、詐害行為取消請求)
6.多数当事者の債権関係 (不可分債権債務、連帯債権債務、保証)
7.債権譲渡および債務引受
8.契約総論 序説(約款、契約の成立)
9.危険負担
10.契約の解除
11.売買(手付、担保責任)
12.賃貸借(敷金等)
13.請負(担保責任)

教材

■オリジナルレジュメ
◎現物を発送いたします。また、動画の試聴ページでは、動画配信と同じ日程で、PDF形式の教材データをご覧いただけます。


PAGE
TOP