商品のご案内

この商品は、通常会員のみご購入いただけます。

「予備合格」・「実務家」弁護士による【口述攻略】ガイドブック2017

「予備合格」・「実務家」弁護士による【口述攻略】ガイドブック2017

¥22,600(税込)

初回配信日 2017/08/03
最終視聴期限 2017/10/29
販売終了日 2017/10/15

▶ 購入手続きへ進む

お気に入りに追加する

  • 予備

民事実務,刑事実務

口述に合格するために必要な三本の矢。 それは「口述再現の徹底した分析」・「口述コア知識の 修得」・「実務家としての常識」。

まずは旧司・予備「口述再現」を収集し徹底的に分析・学習することでその出題意図と出題の流れを把握することです。本講義では民事・刑事ともに旧司・予備の口述再現を用いて一貫してある口述試験での出題意図と「合格る」解答・「落ちる」解答を示します。

次に「口述コア知識」を事前に把握しその知識を「修得」ことです。本講義では、実体法の理解のみならず、[民事実務基礎]では民事手続の概要(弁論準備手続、証拠収集手続)、民事執行法・民事保全法の概要など論文では問われない手続面を中心に解説、[刑事実務基礎]では重要な刑事手続の概要(例えば、公判前整理手続や重要な刑事手続の規則関係など)を丁寧に解説していきます。

さらに「実務家としての常識」をきちんと身に付けることも必要です。口述で問われる知識と合格る解答は「実務家」としての素養を身に付けていることが必要です。「あなたが弁護人だったら」「あなたが依頼を受けるなら」どのように対応するのか。その指針は実際に予備試験口述を突破している講師に教わるのが近道です。

講師

松永健一・村上貴洋

講座回数

全4回

全講義視聴時間

12時間 0分

科目詳細

刑事実務基礎2回・民事実務基礎2回

教材

刑事実務基礎
■講師セレクト旧司口述再現
<別売教材>
■『司法試験予備試験法律実務基礎科目ハンドブック 2 刑事実務基礎』(第4版)定価3,500円(税別)

民事実務基礎
■講師セレクト旧司口述再現
<別売教材>
■『司法試験予備試験法律実務基礎科目ハンドブック 1 民事実務基礎』(第4版)定価3,600円(税別)

◎教材は現物発送致します(別売教材は各自ご準備ください)。


PAGE
TOP