商品のご案内

この商品は、通常会員のみご購入いただけます。

合格[新民法]一括【WEB+DVD】

合格[新民法]一括【WEB+DVD】

¥88,200(税込)

初回配信日 2019/08/22
最終視聴期限 2020/07/05
販売終了日 2020/06/14

▶ 購入手続きへ進む

お気に入りに追加する

一括【WEB】

¥77,400

一括【WEB+DVD】

¥88,200

一括【通学部・東京本校】

¥72,000

  • 司書

民法

海老澤講師による本格改正対策講座。スムーズに知識の移行が可能です。

●民事法の主役である民法の改正。出題範囲への影響は大です。
民法は民事法の主役です。民法以外の民事法は、民法の規律が特別な領域でどのように修正されるか(商法など)、民法の規律をどのような手続きで実現するのか(民事訴訟法その他司法書士試験午後科目など)を定めるものであり、それらの中心に位置するのが民法です。したがって、民法の改正は他の法律に多大な影響を及ぼすものであり、その意味で、今回の民法改正は民事法の領域に大きなインパクトを与えるものだといえます。

●学習経験者(中上級者)にとっては「新民法への移行」
上記のように民法大改正の影響は大きなものですが、今回の改正は全面改正ではありません。したがって、学習経験者にとってみれば、既存の知識を十分に生かしながら、新しい民法の規定を知識として取り込み、民事法の知識体系を新しいものへと移し替えていく、要するに「新民法への移行」いうことであり、この移行をいかに上手く成し遂
げるかが重要となってくるのです。

●改正法の解説をするためには豊富な知識と優れた論理的思考力が必要
すでに民法改正法は成立していますが、2019年時点ではまだ施行されてはいません。したがって、改正された規定についての判例も実務の蓄積もありません。改正作業に関わった学者の解説書などはありますが、まだ十分な状況とはいえません。よって、改正法の学習に際しては、条文の文言の解釈が最も重要なものとなります。それは、ただ単に言葉の意味を考えるということではなく、他の条文や過去の判例との整合性を考えながら行う高度に知的な作業です。それには豊富な知識と優れた論理的思考力を要します。そして、特に中上級者にとっては、上記のように「移行」の作業となりますので、経験豊富な講師によるサポートが絶対に必要です。そのような能力を必要とする中上
級者向け民法改正講座の担当講師として辰已では海老澤講師を選びました。

講師

海老澤毅

講座回数

全20回

全講義視聴時間

60時間 0分

科目詳細

全20回
※民法改正に関連して他の科目でも改正や扱いの変更が生じた部分についても適宜触れます。

教材

①本講座専用テキスト
②条文集
③レジュメ(適宜)、板書図
◎テキストと条文集は現物発送、その他のレジュメと板書図は視聴ページにてPDFの閲覧・ダウンロードとなります。


PAGE
TOP