商品のご案内

この商品は、通常会員のみご購入いただけます。

予備試験ゼロから速習パック(原孝至・基礎講座2018年・WEB) ※予備総択(通信)付

予備試験ゼロから速習パック(原孝至・基礎講座2018年・WEB) ※予備総択(通信)付

¥384,200(税込)

初回配信日 2018/03/15
最終視聴期限 2019/12/31
販売終了日 2019/03/31

▶ 購入手続きへ進む

お気に入りに追加する

  • 予備

憲法,民法,刑法,行政法,商法,民事訴訟法,刑事訴訟法

まずは2019年の短答突破を目標! こうやればゼロから始めても間に合う!

<パックの内容>
●原孝至・基礎講座2018年 一括
●予備試験 総択

※「予備試験 総択」につきましては、WEBスクール上での解説講義の配信はございません。「予備試験 総択」の解説講義の視聴は受講者特典マイページをご利用いただきます。



“まずは2019年短答突破に挑戦! 必死になれば不可能ではない!”

ゼロから法律学習を始める方のために原基礎講座と2019年短答突破の必須の演習である短答総合模試(総択)をセットにしたパックです。
まずは原基礎講座で短答試験科目である法律基本科目を5月までに仕上げ、短答試験後に論文プロパー科目である実務基礎科目を受講します。多くの合格者が「一般教養科目は対策のコストパフォーマンスが悪く意味が無い」と語っていますので、思い切って対策をせず、その分法律科目の対策に集中します。
短答本試験直前には、総択で実力診断をして、学習の進み具合を確かめましょう。

“原基礎講座は超短期合格者が行っている学習スタイル 「OUTPUT から始めるINPUT方式」を採用”

旧来型のまずはじっくりインプット学習をしてからアウトプット対策に移行するではなく、アウトプットしながらのインプットを行う新方式を採用しているのが原基礎講座です。大学受験のときも漫然と参考書を読んだり、授業を聴いても結局頭に何も残らなかったという経験はありませんか?やはり問題集を解きながら、脳に汗を書きながら、必要に応じて調べつつインプットした知識こそが頭に残ります。
だから、原基礎講座は事例問題を使いながら最初から「試験でいかに答案を書くか」を意識して講義。急速充電のように一気に実力が急上昇します。

講師

原孝至

講座回数

全104回

全講義視聴時間

312時間 0分

科目詳細

●原孝至・基礎講座2018年
全104回(法律学習導入講義4回、憲法10回、民法26回、商法11回、民事訴訟法10回、行政法10回、刑法15回、刑事訴訟法10回、民事実務基礎4回、刑事実務基礎4回)

教材

●原孝至・基礎講座2018年 一括
■講義レジュメ
■スタンダードテキスト
■辰已法律研究所『法律実務基礎科目ハンドブック』1.民事実務基礎 第4版(定価 本体¥3,600+ 税)
■辰已法律研究所『法律実務基礎科目ハンドブック』2.刑事実務基礎 第4版(定価 本体¥3,500+ 税)
◎『法律実務基礎科目ハンドブック』を除くすべての教材を発送いたします。『法律実務基礎科目ハンドブック』は各自でご用意ください。
「講義レジュメ」は、PDF形式のものを動画配信と同じ日程で受講ページに掲載いたします。

●予備試験 総択(2019年受験対策)
■問題
■解説冊子
◎現物を発送いたします。


PAGE
TOP