商品のご案内

この商品は、通常会員のみご購入いただけます。

基礎学習者のための民法(債権法)改正[WEB+DVD]【再】

基礎学習者のための民法(債権法)改正[WEB+DVD]【再】

¥28,900(税込)

初回配信日 2018/09/01
最終視聴期限 2019/05/24
販売終了日 2019/04/30

▶ 購入手続きへ進む

お気に入りに追加する

  • 司試
  • 予備
  • LS

民法

民法(債権法)改正!

●民法(債権法)改正!
・司法試験・予備試験は2020年から改正法による出題となります。
・法科大学院入試は2018年から関わってきます。
債権法分野を中心とした、120年ぶりとなる民法第改正法案が、2017年4月14日に衆議院を、5月26日に参議院をそれぞれ通過・成立し、6月2日に交付されました。この改正が2020年4月1日に施行されることが決定されたことから、2018年1月29日に法務省が2018年と2019年の司法試験および予備試験は現行法で、2020年以降の司法試験および予備試験は改正法で出題することを発表しています。
また、法科大学院入試においては、法学既修者コースの入学試験では「2019年度入学試験(2018年実施)から改正民法に基づいた出題をする。ただし、改正前民法に基づく解答も認め、不利に扱わない。」と、2018年から改正法で出題することを発表している法科大学院もございます(関西大学・京都大学・慶應義塾大学・上智大学・中央大学・東北大学・法政大学・早稲田大学等)。

●改正法を学ぶことで現行法の理解も深まる
民法(債権法)改正の特徴の1つとして、判例・学説上確立したルールについて明文化・合理化して整理しなおしていることがあげられるため、現行法と対比して学ぶことで、双方の理解が深まるという相乗効果が期待できます。改正法の民法の対策としてはもちろん、現行法の民法の復習としてもご利用ください。

講師

原孝至

講座回数

全6回

全講義視聴時間

18時間 0分

科目詳細

民法(6回)

テーマ
1.意思表示(心裡留保、錯誤)
2.代理 (代理権、代理行為、無権代理、表見代理)
3.時効(時効の援用、消滅時効、取得時効)
4.債務不履行 (履行遅滞、履行不能、不完全履行)
5.責任財産の保全 (債権者代位権、詐害行為取消請求)
6.多数当事者の債権関係 (不可分債権債務、連帯債権債務、保証)
7.債権譲渡および債務引受
8.契約総論 序説(約款、契約の成立)
9.危険負担
10.契約の解除
11.売買(手付、担保責任)
12.賃貸借(敷金等)
13.請負(担保責任)

教材

■オリジナルレジュメ
◎現物を発送いたします。また、動画の試聴ページでは、動画配信と同じ日程で、PDF形式の教材データをご覧いただけます。


PAGE
TOP