商品のご案内

この商品は、通常会員のみご購入いただけます。

平成30年予備試験論文憲法対策緊急特別講義 今年の司法試験問題の傾向激変から予想する予備試験論文憲法 予備総択受講者割引

平成30年予備試験論文憲法対策緊急特別講義 今年の司法試験問題の傾向激変から予想する予備試験論文憲法 予備総択受講者割引

¥4,600(税込)

初回配信日 2018/06/13
最終視聴期限 2018/07/31
販売終了日 2018/07/08

お気に入りに追加する

  • 予備

憲法

再現答案とえんしゅう本を素材として

※「2018年予備試験 総択」をご受講の方が対象です。
該当される方は、下記の情報をもれなく入力して、
kika18@tatsumi.co.jp宛てに送信してください

●件名
 予備総択受講者割引
●本文
 ・氏名(フリガナ)
 ・会員証記載の会員番号

今年(平成30 年)司法試験論文式試験公法系科目第1問(憲法)においては、従来の主張・反論・私見を論じさせる形式が出題されず、人権が規制される者ごとに当該条例案の憲法上の問題点を検討させる出題がなされました。本試験会場は大変な驚きであったとのことです。
このため、司法試験と予備試験の考査委員は原則兼務することから、今年の予備試験においても、出題形式の変更等がなされる可能性があります。
そこで、緊急特別講義では、
①平成29 年予備試験論文式試験憲法の問題文、出題趣旨、A評価再現答案を用いて、従来の主張・反論・私見を論じさせる形式における答案の書き方を復習して頂き、
②平成30 年司法試験論文式試験公法系科目第1問(憲法)問題文、再現答案を用いて、新たな出題形式における書き方を学んで頂きます。その上で、
③『NEWえんしゅう本1 公法系憲法』(辰已法律研究所・2016)を用いて、考査委員の関心分野など統治の問題も含めてポイント解説致します。
今年の予備試験の本試験会場で慌てないためにも、本緊急特別講義を是非ご受講下さい。

講師

松永健一

講座回数

全1回

全講義視聴時間

3時間 0分

科目詳細

憲法(1回)

教材

■平成29 年予備試験論文式試験憲法の問題文、出題趣旨、A評価再現答案
■平成30 年司法試験論文式試験公法系科目第1問(憲法)問題文、再現答案
◎現物を発送いたします。

■『NEWえんしゅう本1 公法系憲法』(辰已法律研究所・2016)定価本体2,900 円(税別)
◎各自ご準備下さい。


PAGE
TOP