商品のご案内

この商品は、通常会員のみご購入いただけます。

論文えんしゅう講義100 科目別 憲法

論文えんしゅう講義100 科目別 憲法

¥28,900(税込)

初回配信日 2017/06/23
最終視聴期限 2018/05/20
販売終了日 2018/03/31

▶ 購入手続きへ進む

お気に入りに追加する

一括

¥229,000

科目別 憲法

¥28,900

科目別 行政法

¥26,500

科目別 民法

¥62,700

科目別 商法

¥28,900

科目別 民事訴訟法

¥28,900

科目別 刑法

¥36,200

科目別 刑事訴訟法

¥28,900

一括[WEB+DVD]

¥250,800

科目別 憲法[WEB+DVD]

¥31,700

科目別 行政法[WEB+DVD]

¥29,000

科目別 民法[WEB+DVD]

¥68,600

科目別 商法[WEB+DVD]

¥31,700

科目別 民事訴訟法[WEB+DVD]

¥31,700

科目別 刑法[WEB+DVD]

¥39,600

科目別 刑事訴訟法[WEB+DVD]

¥31,700

  • 司試

憲法

秋からの答案練習の前に、まずは法解釈・規範定立を鍛える

司法試験の採点実感等で何度も指摘されている通り、論文式試験では①法の解釈とそれに基づく②事案の分析・あてはめの双方が求められます。
①法の解釈とは、条文の文言の解釈をして、規範を定立することです。
②事案の分析・あてはめとは、法的に重要な事実を拾い上げ、評価して、規範にあてはめて、結論を導くことです。
そして、②は①を前提とします。「②事案の分析・あてはめ」は、規範をフィルターにしてこそ可能となるからです。
したがって、理にかなった効果的な論文対策とは、まずは①の要素が重視される旧司型の短文事例問題で法解釈・規範定立のトレーニングを集中的に行い、次に②の要素が重視される新司型の長文事例問題で十分に鍛え上げた規範定立力を前提に事案分析・あてはめの力を磨く、という①→②の順番で行うものです。
そこで、本講座では、秋からのスタンダード論文答練で新司法試験の実戦演習で②の要素をしっかり高められるように、まずは①法解釈・規範定立を鍛えることを狙いとします。
講座で使用するのは旧司・予備の本試験過去問を1 科目40 問掲載している「NEW えんしゅう本」シリーズです。基本事例・基本論点の思考論述の流れが豊富に学べると大好評の本を素材に、法解釈・規範定立を極めて重視しその指導ノウハウに長けた講師が、自身のオリジナル論証例も加えながら、具体的な論述方法や事案分析で重要となる判例規範の射程まで幅広く丁寧に解説します。

講師

松永健一

講座回数

全4回

全講義視聴時間

12時間 0分

科目詳細

憲法4回

教材

■講師作成オリジナルレジュメ(適宜)
◎現物を発送いたします。

■New えんしゅう本シリーズ
◎各自ご用意ください。


PAGE
TOP