商品のご案内

この商品は、通常会員のみご購入いただけます。

司法試験スタンダード短答オープン 2C(2月) 科目別 憲法

司法試験スタンダード短答オープン 2C(2月) 科目別 憲法

¥16,500(税込)

初回配信日 2018/01/16
最終視聴期限 2018/05/20
販売終了日 2018/01/30

▶ 購入手続きへ進む

お気に入りに追加する

1C+2C(1月)

¥130,700

1C+2C(2月)

¥130,700

1C 一括

¥54,900

1C 科目別 憲法

¥16,500

1C 科目別 民法

¥24,800

1C 科目別 刑法

¥16,500

2C(1月) 一括

¥82,700

2C(1月) 科目別 憲法

¥16,500

2C(1月) 科目別 民法

¥24,800

2C(1月) 科目別 刑法

¥16,500

2C(2月) 一括

¥82,700

2C(2月) 科目別 憲法

¥16,500

2C(2月) 科目別 民法

¥24,800

2C(2月) 科目別 刑法

¥16,500

  • 司試

憲法

本試験型・連続短答模試のスタンダード。

※講座の日程等の詳細は、後日刊行のパンフレットにてご案内いたします。


短答を土台として論文で飛躍。
近年の論文試験ではいわば「書く短答」ともいえる出題が見られます。そして、相対評価の論文で差がつくのは、「短答知識で書ける設問」です。これまで辰已が行った合格者ヒアリングでも、論文高得点者は短答対策を重視していました。

同じ知識量でも演習量の違いが得点力の差を生む。
短答対策で演習を怠ると得点力は伸びません。短答高得点者は、知識だけで問題を解いているのではなく、きちんと考えて解いているのです。そのため、知らない問題でも「おそらくこれは×だ」という判断ができ、しかも正答する頻度が高いのです。演習もしっかり行い、応用的思考力も鍛えましょう。

講師

辰已講師陣

講座回数

全2回

全講義視聴時間

4時間 0分

科目詳細

●スタンダード短答オープン2C
憲法2回

教材

●スタンダード短答オープン2C
■問題
■解説書

◎現物を発送いたします


PAGE
TOP