商品のご案内

この商品は、通常会員のみご購入いただけます。

論文速まくり特訓講義2017 一括

論文速まくり特訓講義2017 一括

¥72,400(税込)

初回配信日 2017/05/22
最終視聴期限 2017/07/17
販売終了日 2017/07/10

▶ 購入手続きへ進む

お気に入りに追加する

  • 予備

憲法,行政法,民法,商法,民事訴訟法,刑法,刑事訴訟法,民事実務,刑事実務,一般教養

法律科目9科目+教養小論文。ガッチリ全科目をフルスピードで制覇! まだまだ間に合う・間に合わせる!

憲法:平成29年考査委員の関心分野の判例を意識しながら、H29に出題が予想される重要判例をピックアップして講義を展開していきます。
行政法:基本的な知識、理解等を問う予備試験の出題方針に鑑み、「事例研究行政法(第3版)」を使用して、初版段階から同書を深く分析し、その有用性を認めて多くの受験生に推薦してきた西口竜司先生にご講義頂きます。
民法:債権法・相続法改正の議論の中で非常に中心となるテーマや考査委員の中で非常に影響力のある先生の関心テーマを中心に基本かつ重要な論点を潰していきます。
商法:予備試験考査委員である北村雅史先生が編著者になられている演習書『事例研究会社法』の事例問題を検討しながら、会社法の基本的な条文や平成29年予備試験で出題が予想される論点を厚く講義します。
民事訴訟法:過去問の分析により導かれるH29出題が予想される基本かつ重要な論点をまずはまくっていきます。また、辰已オリジナル過去問を使用して民事訴訟法における「問いの誘導」の仕組みを理解していただき、出題意図に沿った解答の仕方、答案の書き方をお話していきます。
刑法:「実務基礎ハンドブック2」の刑法総論・各論部分から、H29出題が予想される基本かつ重要論点を答案を書くことを意識しながら解説していきます。
刑事訴訟法:受験生が重要論点だと認識してしっかりと学習しているにもかかわらず、論文答練や模試、試験本番でうまく書くことができないテーマ(伝聞法則などを中心に)に絞って、試験直前に確認していただきます。
民事実務基礎:元研修所教官の山本先生に「新版 完全講義 民事裁判実務の基礎[入門編]」を用いて民事実務基礎のポイントを解説していただきます。
刑事実務基礎:基本的な刑事手続から、犯人性や供述の信用性などの応用テーマまで論文を意識した形でスピーディーに確認していきます。
一般教養:教養小論文でD・E評価を取らないためにどのように書くべきか、最小コストで最大パフォーマンスを発揮するための問題文の解き方をお教えします。

講師

辰已講師陣

講座回数

全10回

全講義視聴時間

48時間 0分

科目詳細

憲法(1回)、行政法(1回)、民法(1回)、商法(1回)、民事訴訟法(1回)、刑法(1回)、刑事訴訟法(1回)、民事実務基礎(1回)、刑事実務基礎(1回)、一般教養(1回)

教材

■辰已オリジナルレジュメ
◎現物を発送致します。

■曽和俊文・野呂充・北村和生編著「事例研究 行政法(第3版)」(日本評論社)定価\3,500+税
◎各自ご用意ください。「行政法」をご受講の際に必須の教材です。

■小林量・北村雅史編著「事例研究 会社法」(日本評論社)定価\3,000+税
◎各自ご用意ください。「商法」をご受講の際に必須の教材です。

■「司法試験予備試験 法律実務基礎ハンドブック2 刑事実務基礎 第4版」(辰已法律研究所)定価\3,500+税
◎各自ご用意ください。「刑法」「刑事実務基礎」をご受講の際に必須の教材です。

■大島眞一「新版 完全講義 民事裁判実務の基礎[入門編]」(民事法研究会)定価\3,800+税
◎各自ご用意ください。「民事実務基礎」をご受講の際に必須の教材です。


PAGE
TOP