商品のご案内

この商品は、シンプル会員(メールアドレスのみのご登録)でご購入いただけます。

【初回無料体験受講】択一で逃げ切る講座2018 民法1

【初回無料体験受講】択一で逃げ切る講座2018 民法1

¥0(税込)

初回配信日 2017/09/28
最終視聴期限 2018/07/01
販売終了日 2018/06/17

▶ 購入手続きへ進む

お気に入りに追加する

試聴動画

  • 司書

民法

択一で逃げ切る講座初回180分・無料体験受講

■択一で60問とる。記述は合格最低点で逃げ切る。
本講座の目標は、「択一で午前30問、午後30問で取る」ことです。択一で合計60問取ってしまえば、記述は合格最低点で合格できます。記述は水もの。記述に合否を委ねるのは危険です。事前準備がものをいう択一で合格可能性を限りなく上げてしまいましょう。

■朝倉式「ミニマムリピート法」で「知識精度」を高める。
合格者と中上級者の違いは、「知識の量」ではなく「知識の正確さ」です。「知識の正確さ」を高めるために必要なのは徹底的な「繰り返し」です。しかし、市販のテキストは体系性・網羅性を重視するあまり、必ずしも必要でない情報が多数掲載されており、非常に分厚い。これでは、「繰り返し」に向きません。そこで、本講座では、朝倉講師が自身の経験と過去の出題実績を元に絞りこんだオリジナルテキストを使用します。点につながる情報をミニマムにまとめていますので、繰り返しも容易です。中上級者は、「情報は「ミニマム」、繰り返しを「マキシマム」に。」『ミニマムリピート』これが勝てる戦略です。知識を正確にし、合格を掴み取りましょう。

■最後に全6回の総まとめ「スーパーミニマム」を追加。より「ミニマム」に。より「リピート」します。
本年度は最後に全6回でミニマムテキストをもう一度一緒に「リピート」します。総まとめ講義では次年度出題が予想される更に「ミニマム」な「スーパーミニマム」をご提供します。スーパーミニマム知識をまとめたレジュメpdfもご提供。皆さんの合格をとことんサポートします。

※本無料体験受講では、配付しているレジュメ全てをアップはしておりません。ご了承下さい。

講師

朝倉日出男

講座回数

全1回

全講義視聴時間

3時間 0分

科目詳細

民法1回

教材

■Asakuraミニマムテキスト抜粋・Asakuraパワポレジュメ
◎PDFの閲覧・ダウンロードとなります。


PAGE
TOP