商品のご案内

この商品は、通常会員のみご購入いただけます。

海老澤プレミアム2NDインプット講座 記述センス体得編 一括

海老澤プレミアム2NDインプット講座 記述センス体得編 一括

¥35,000(税込)

初回配信日 2018/02/08
最終視聴期限 2018/07/01
販売終了日 2018/06/17

▶ 購入手続きへ進む

お気に入りに追加する

一括

¥35,000

一括【WEB+DVD】

¥40,000

  • 司書

不動産登記法,商業登記法

解法だけでは身につかない記述センスを磨くために

■解法でできること、できないこと
記述式の解法にも様々なものがありますが、それらに共通する効用は、事案の整理によって実体関係の変動などに気付き易くすることと、答案構成方法の工夫によって解答時間を短縮することにあります。ただし、それだけで記述式対策が万全だということにはなりません。なぜなら、実体関係の変動に「気付き易く」なっているということと実際に「気付く」ということとの間には一定の距離があるからです。この点は、記述式の解法を学んだ上で本試験を受験した経験のある人ならすぐに分かるはずです。では、どうすれば「気付く」ことができるのか。記述式が法律の試験である以上、法律知識と法的センスだと言わざるを得ません。

■記述センスを磨く
「センス」と言っても、それは、生まれつき持っているような能力ではなく、記述式問題の検討を重ねることによって少しずつ積み上げていくものです。本講座は、その「記述センス」を身につけて(インプットして)いただくための講座です。講座を「インプット講座」と位置付けているのはそのためです。インプット講座ではありますが、素材問題を使って事前演習することをお勧めします。そうすることによって、講義を聴いた効果をさらに大きくすることができるからです。講義では、海老澤講師が、板書図を駆使しながら、実体関係の変動を見抜くための「視点」を丁寧に解説していきます。

■海老澤講師作成のオリジナル問題
講座で使用する問題(1回3問×8回=計24問)は海老澤講師作成の新作オリジナル問題です。やや難度を高めに設定してありますが、それらを検討することにより、あらゆる記述式問題に対処するセンスを磨くことができます。各自で前もって演習をしてから講義に臨んでください。

講師

海老澤毅

講座回数

全8回

全講義視聴時間

24時間 0分

科目詳細

全8回
問題は、1回当たり3問。
(奇数回は不動産登記2問+商業登記1問、偶数回は不動産登記1問+商業登記2問)
事前演習をお勧めします。
(解答時間は1問当たり1時間を目安に各自で設定してください。)

教材

問題冊子&解説冊子
◎現物発送いたします。ただし、ページ数の少ないレジュメ(適宜)、板書図については視聴ページにてPDFの閲覧・ダウンロードとなります。


PAGE
TOP