商品のご案内

この商品は、通常会員のみご購入いただけます。

【凝縮塾】判例凝縮講座

【凝縮塾】判例凝縮講座

¥51,800(税込)

初回配信日 2016/05/23
最終視聴期限 2017/09/30
販売終了日 2018/04/30

▶ 購入手続きへ進む

お気に入りに追加する

試聴動画

  • 弁理

特許法,実用新案法,意匠法,商標法

「知財重要判例集」掲載108 判例を「結論と効果」「要件と理由」だけに凝縮し、論文本試験の事例問題で縦横に使いこなすレベルに。

■ 判例対策の重要性
最近の弁理士試験の論文試験には、必ずといっていいほど判例が出題されています。
しかし、市販されている判例に関する本は、判例評釈をメインにするものが多数であり、弁理士試験対策に適していないのが実情です。
凝縮塾では、判例を効率よく学び、論文本試験の事例問題で使いこなすことを目的とする判例凝縮講座を提供しています。
■ 判例凝縮講座の特徴
判例凝縮講座は、知的財産権(特、実、意、商)の重要判例全108件(+掲載省略した判例の要旨)を弁理士論文試験で使えるようにまとめた講座です。
本講座では、理解用の「知財重要判例集」(全195ページ)と、持ち歩き暗記用の「判例凝縮レジュメ」(全26ページ)の2つのテキストを提供致します。
「知財重要判例集」には、厳選された108個の重要判例の全てについて、①重要度、②タイトル、③判決日、④事件番号、⑤この判例から学ぶべきこと、⑥事案の概要、⑦裁判所の判断(抜粋)が掲載されています。
「判例凝縮レジュメ」は、「知財重要判例集」に掲載されている108個の重要判例の全てについて、もっとも重要な“ 結論と効果” や“ 要件と理由” だけを凝縮したテキストです。論文試験に使える部分だけがたった26ページに凝縮されており、常に持ち歩いて復習し、判例知識を論文試験に使える形で身につけることができます。

※Webスクールは、お申し込みから3ヶ月間、システムを使用できます。
※視聴期限につきましては、購入後にシステム使用期間に伴い、変更されます。

講師

西原広徳

講座回数

全5回

全講義視聴時間

5時間 0分

科目詳細

全5回【特許法・実用新案法(2.5回)、意匠法(1回)、商標法(1.5回)】

教材

■知財重要判例集
■判例凝縮レジュメ

※教材は現物発送となります。


PAGE
TOP